2014年07月31日

咲き出したアサガオ

016アサガオ.bmp

018アサガオ.bmp

咲きだしたアサガオ

 昨年、アサガオを植えて種がこぼれ落ちる前にせっせと集めていたので、いざ種まきの時期になって「こんなに沢山の種をどうしよう。」という位ありました。その種の一部を門扉から玄関にかけて発泡スチロールの箱に蒔き、並べると、グリーンベルトのように繁ってきました。最近、やっと花がポツポツと咲き出し、妻が「花の数を数えたら30個くらい咲いていたよ。」と報告してくれました。
 摘心をしていなかったので、ツルが延びすぎ、見あげるところに花が咲いてしまいました。


命の重み

 佐世保市で高校生が同級生に殺されるという痛ましい事件が発生しました。事件の内容が明らかになるにつれて、私の心のショック状態はひどくなる一方です。
 命について大上段に論ずるつもりはありません。幼児の時からしつけの一つに、三度の食事の時「いただきます」「ごちそうさま」といいます。この言葉の意味については、子どもの発達段階に応じて理解してもらいますが、義務教育を終えた人間にとって何が大切なのか、上手に説明は出来なくても体得しているはずなのです。
 今こそ、ひとりひとりが現在の立場で、自分にとって「生きる」とは、「命」とは何かを考えてみることが大切なのではないかと思っています。
posted by ムッチー at 14:43| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月30日

トレニア

003トレニア.bmp

トレニア

 庭にぎっしりと草が生えて暑苦しく感じてきたので草を刈ることにしました。そばに近づくと同じ種類の草がぎっしりと芽を出しています。花壇の中や通路にも同じ種類なのでよく見るとトレニアでした。通路は刈ってしまいましたが、花壇はそのままにしているとやがて花が咲き出しました。ホームセンターの園芸コーナーでは、一ポット50円〜70円程度で売っています。私も数年前は、白、赤、紫と三種類を植えていましたが、青紫の色が原種らしく他の色は消えて、青一色で、庭は“トレニアだらけ”になってしまいそうです。

001暑中見舞い.bmp
知人から頂いた暑中お見舞い

酷暑

 昨夜プール帰りに近所の量販店に買い物に行くと御近所の方が「昼は暑くて買い物にも出られない!夜になって幾分涼しくなったので買い物に来た。」とおっしゃっていました。
 車中、ラジオを聞いていると「日中は暑く、家でエアコンの電気代が一番高い時間帯に使用します。それより、冷房の効いた大型店舗に行き、買い物を楽しみましょう〜。」と呼びかけていました。電気代節約を呼びかけ、結局は金を使わせようという魂胆は見え見えですが・・・・・。


posted by ムッチー at 13:07| 福岡 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月29日

未来を拓く心のブック

010市民版.bmp012郡山市.bmp

未来を拓く心のブック 市民版

 郡山に住んでいる兄からいただきました。

郡山市教育委員会が、文部科学省「道徳教育総合支援事業」の委託を受けて作成したA4版60ページの冊子です。

 まえがきに、教育長の言葉が掲載してあります。

 東日本大震災の被災をとおして経験したこと、考えたこと、気づいたことなどから、子どもたちが何を学び、何を語り継ぐべきかを記録として残すことは震災を経験した者の大切な使命と考え「未来を拓く心のブック」を作成することといたしました。

 市民から840点の作品が寄せられたとありました。多くの作品が掲載されていますが、短い作品を一点紹介させていただきます。


つ よ さ 
       郡山市立小原田小学校3年 濱津息吹

つよいってことは

まけないってことじゃない

つよいってことは

なかないってことじゃない



つよいってことは

まけても

あきらめないこと



つよいってことは

ないても

またわらえること


posted by ムッチー at 12:53| 福岡 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 教育問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月28日

キバナコスモス

キバナコスモス.bmp


キバナコスモス

 我が家では道路沿いの駐車場の所に植えています。植えているというより毎年種がこぼれて芽を出します。そばの山にも種が飛び生えて来ますが、他の雑草と共存共栄で増えも減りもしません。コスモス独特の弱々しい花弁と違ってしっかりしていて、これも次ぎから次へと長期間咲いてくれます。


002ウナギ.bmp

ウナギ

 日本ウナギは、絶滅種に指定されたと聞いています。ここ数年極端に値が上がりました。子どもの頃は堀に夕方10メートル置きにウナギばえをして、翌朝それを引き揚げ、釣れていたらそれを売りに行き小遣い銭稼ぎでした。大人になってからは、宴会帰りに松屋のまえでウナギ釣りに興じているのを眺めていました。ところが最近はおいそれと口にすることが出来なくなりました。特に土用の丑の日に、暑い時期を乗り切る栄養をつけるために鰻を食べる習慣があり、早くから予約販売をしている商魂の逞しさを感じます。私などは、近所のうなぎ屋さんの前を数回往復して匂いだけで我慢をしなければならない低年金生活者ですが、何故か私の手元に「柳川のうなぎめしマップ」があります。
それ自体は珍しくも何にもないのですが、「うなぎトリビア」として23店舗のウナギのセイロ蒸しの味覚について表示がされているのが特徴です。味グラフと称して、あっさり〜濃厚の尺度で印がついているのです。私たちがよく寄る店は、中くらいだと思って尺度を考えればいいと思います。


posted by ムッチー at 08:45| 福岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月27日

ルコーソウ

ルコウソウ.bmp002ルコウソウ.jpg

ルコーソウ

 昨年、隣の市にコスモス園を見に行ったとき、ルコーソウの種を貰っていたのを思い出し、裏の畑の隅に蒔いたところツルが伸びてきて所々に花が咲いてきました。同じ所にアサガオの種も蒔いており、どちらもツル性なので竹の杖を奪い合っています。ルコーソウの花の色は赤い色と決め込んでいたのですが、今朝見ると白い花も咲いているのでビックリしました。


004ゴーヤ.bmp

ゴーヤ

 温室の近くの畑にゴーヤを4本植えています。今年は、キュウリ、トマト、アサガオなどツル性の野菜を植えているので山から切った竹杖を沢山作っています。ゴーヤのツルは長くなるので温室の屋根の方まで延びるように棚を作り、通路はゴーヤのトンネルになるようになっています。肥料を施しすぎたのか、ツルが延び、葉っぱが繁りすぎ、ゴーヤがなっているのさえ見つけられなくなっていました。今朝、ゴーヤの先が黄色に変色しているのに気が付き、葉っぱをかき分けてみると大きくなりすぎでいるが何本も見つかりました。キュウリやオクラは葉っぱの色と似ているため、採るのが遅くなりがちなので、毎朝丁寧に見ていますが、明日からは、ゴーヤも丁寧に探さないと収穫時期がずれてしまいそうです。
posted by ムッチー at 15:02| 福岡 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月26日

おいでよ!絵本ミュージアム2014

034おいで.bmp
011シリーズ.bmp
023ともだちや.bmp003キツネ.bmp

おいでよ!
絵本ミュージアム2014 



 福岡のアジア美術館で恒例の絵本ミュージアム2014が7月25日〜8月17日の間開催されています。
 今日は、内田麟太郎さんの代表作「ともだちや」シリーズの絵本画家の「降矢なな」さんの講演会が開催されるので、今日を選んで行ってきました。
降矢ななさんは、ともだちやシリーズの絵を描かれています。キツネとオオカミの友情物語なのですが、1998年「ともだちや」に始まって2011年「よろしくともだち」まで(だったかな?)11巻になります。
 シリーズが重ねられる度に、キツネとオオカミの性格が深まってきます。降矢ななさんが、この本の絵を引き受けたのは、「キツネを描くのが好きだったから」と本音か冗談か分からないくらいにサラッとおっしゃいました。ただ麟太郎くんを紹介するのに、「大牟田の大先生内田麟太郎・・・」と紹介されていました。
 今年の絵本画家の紹介展は三浦太郎、田島征彦、たむらしげる、なかやみわ、西巻茅子、それに降矢ななさんでありました。
 また、しくみデザインKKによる「おとのでるえほんをつくろう」は「音の出る絵」を作ることが出来るには興味深い取り組みでもありました。
 開催期間の約1ヶ月間に何回行っても飽きが来ない企画が豊富に企画されています。
中でも、「ともだちや」の主人公キツネのモニュメントは絵本の中から飛び出したようなイメージそっくりで、子ども達の記念写真のスポットになっていました。
 
posted by ムッチー at 22:15| 福岡 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月25日

ニラ

002ニラ.bmp

ニラ

 野菜の中で父が植えていたものを今も食べているのにニラがあります。う20数年が経過していますが、最初は畑の隅に一株残っていたものを小分けしながら野菜畑の淵に植えて徐々に増やし続けました。
 現在は、採れ過ぎるくらいで、御近所の方がよく食べてくれますのでもらっていただいています。
ニラは、栄養価が高く、スタミナが付く食材として利用されています。β-カロテンやビタミンA、ビタミンC、カルシウム、リン、鉄などのミネラルに富み、匂い成分のアリシンがビタミンB1と結合してその吸収を良くし、代謝機能、免疫機能を高め、疲労回復に役に立ちます。また、整腸作用があり、昔より胃腸(特に下痢)に効く野菜として親しまれ、症状が重い時はニラの煮汁を飲んでも効果があります。
 我が家では、毎朝の味噌汁の具と卵とじが主な料理です。




しつらい

 最近は「しつらい」という用語さえ聞かなくなってきました。漢字で書くと「設(しつら)え」「室礼」「補理」となります。しかし、漢字を見ただけでは意味が分かりません。せいぜい「設える」という言葉はかろうじて読んだことはあります。即ち「準備をすること」を意味しています。意味を調べてみると、「平安時代、宴・移転・女御入内などの晴れの日に、寝殿の母屋や庇(ひさし)に調度類を配置して室内の装飾としたこと。」とありました。即ち、「室内を季節や行事に合わせて花や飾りもので美しく整えること」です。
 季節に合わせて、御座敷の床の間の掛け軸や色紙を季節に合わせて掛け替えたり、端午の節句、七夕の時は、それらしく、また、お盆を迎えるときは先祖の出迎えと見送りのお飾りをしてその意味を理解することにあると思います。お盆の時、野菜のキュウリの馬やナスの牛に見立てて足をつけ、なぜそのようにするのか一言話をすることで、盆・正月に親元に帰る意味などを自然に理解するものだと思います。
 今流に言えば、「おもてなしの心」を形に表すお飾りと思えばいいのだろうと思います。

posted by ムッチー at 16:51| 福岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月24日

ナツフジ

001ナツフジ.bmp

ナツフジ
 
 今日は朝から蒸し暑く寝苦しい夜でした。朝のラジオ体操を終えただけで、シャツが汗ばんでいます。朝食後新聞に目を通していると蝉の大合唱でやかましいくらいで、寒暖計を覗くと、もう29度まで上がっていました。
 大溝横の雑木の方に目をやると、白い花が見えます。ナツフジです。 ナツフジは落葉性のツル植物でフジに 似て夏に花が咲くとの意味です。時としてフジの芽生えと見間違えられることがありますが、ナツフジはあまり太くならず、高木層に達することもなく、よく、芝垣の間から覗いています。


yjimage.jpg

三尺寝

 寝苦しい夜を過ごすので昼食後ものすごく眠気が襲ってくるときがあります。そのようなときは思い切って睡眠を短時間とります。このことを三尺寝と言うそうですが最近はもうあまり使わなくなりました。職人さんが真夏の昼下がりしばしば休憩をして短い睡眠をとることを三尺寝といい、三尺ほどのスペースで横になって寝た姿がそう呼ばせたものと思われます。チョットした仮眠が元気を回復します。

鳶職が足場の板に三尺寝 永野秀峰

三尺寝する暇のなく記念館 稲畑廣太郎

ひやひやと壁を踏まえて昼寝かな 松尾芭蕉
posted by ムッチー at 11:09| 福岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月23日

ヘクソカズラ

006ヘクソカズラ.bmp

ヘクソカズラ

 梅雨開け宣言がなされ本格的な夏がやってきました。街に出かけると夏祭りの太鼓の練習の音が聞こえてきます。
 道路沿いの山を見ると雑草の上を覆い被さるようにカズラが這い回っています。ヤブカラシの次ぎに多いのがヘクソカズラです。それぞれ独特な花です。
 カズラはカズラでもヘクソカズラとは迷惑な名前です。漢字で書くと屁糞葛と書きますが、葉や茎に悪臭があることから屁屎葛(ヘクソカズラ)といわれています。

 干して水分を飛ばした果実、または生の実を薬用として、しもやけ、あかぎれなどの外用民間薬のほか、生薬の鶏屎藤果としても知られています。

 諺に「屁糞葛も花盛り」とありますが、
いやなにおいがあってあまり好かれない屁糞葛でも、愛らしい花をつける時期があるように、不器量な娘でも年頃になればそれなりに魅力があるという意味に使われいるようです。


posted by ムッチー at 18:15| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月22日

ヤブカラシ

シ007ヤブカラシ.bmp

ヤブカラシ

 朝のラジオ体操から帰る途中、道路沿いを眺めると駐車場そばの植え込みにヤブカラシが覆っていました。藪を覆ってしまい、ついに藪を枯らしてしまう程だという意味なのでしょう。油断していると引き抜いても引き抜いてもすぐ覆い尽くしてしまい、始末に負えません。朝の涼しい内に邪魔なところを引き抜きました。

046反論.bmp

伊藤伝衛門の反論

 NHK朝ドラ「花子とアン」は軍師勘兵衛と並んで高視聴率です。どちらも今が一番話題となった場面でもあります。
 柳原白蓮が社会運動家の宮崎龍介と駆け落ちし、新聞紙面上では白蓮の絶縁状、伝右衛門の反論などが掲載され、現在でいう週刊誌やテレビのワイドショー的な賑わいをテイしたであろうと思います。
 白蓮の絶縁状はあまりにも有名ですが、伝衛門の反論は、本人の口述筆記を記者がしているので真意は分かりませんが、3月に飯塚のおひな祭り行ったとき、白蓮の展示店を覗いたとき大きく書き記されていました。反論に対していろいろ言われていますが、それを読んでいて、伝衛門の白蓮への愛の深さを今さら知った思いでした。

posted by ムッチー at 10:12| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月21日

ナツスイセン

009ナツスイセン.bmp

ナツズイセン


 道路沿いに球根がありますがどこに埋めているかは覚えていません。スイセンとは名付けてありますが、ヒガンバナ科で地下に鱗茎を持ち、秋から翌年の春にかけてスイセンに似た葉を出します。
 真夏に鱗茎ひとつに対して一本、60cmほどの花茎を伸ばしてきます。花茎が伸びる頃には葉は残っておらず、花茎と花だけの姿となります。葉がないことから俗に「裸百合(ハダカユリ)」とも呼ばれています。

001ラジオ体操.bmp

団地ラジオ体操

 夏休みになると団地上げてのラジオ体操が始まります。団地の子ども達は人数が少なく子供会組織がないことから、団地公民館が主催して行われます。高齢者団地なので孫達が里帰りで増えて来ますのでにぎやかです。日頃ほとんど会うこともない人たちもラジオ体操の時だけは挨拶や日常会話を交わします。初日の今日は子ども10人を含めて50人程度集まりました。
 夏休みになったら6時半から始まるラジオ体操なので、日頃より早く起きますが、皆さんと会うのが楽しみでもあります。
posted by ムッチー at 13:44| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月20日

まだまだ咲き続けるハマユウ


 「17日の木曜日はアップしていませんでしたね〜。」と聞かれ、あれ! 確か書いたはずだと帰って確かめるとありませんでした。原稿は書いていましたが、最後のアップの手続きをし忘れていたようでした。だんだんこのような単純なミスが多くなるのだろうと思います。自分の短所をを忘れずに、チェック体制を怠らずにしなければなりません。

ハマユウ003.bmp


 もう1ヶ月にもなるのでしょうか。
駐車場の道路沿いに生えているハマユウが次々と咲いています。一つの花が萎れると次のつぼみが開くという状態で咲き続けます。株も以前より増えているようです。
 ハマユウも種類があり、普通にいうハマユウでなくてラッパ状になっており、調べて見るとインドハマユウとなっていました。




若い高齢者の出番

 地域おこしについて話し合っている時、地域の活性化に携わる人たちが高齢となって、若い人にバトンタッチしたいが、引き継ぐ相手がなかなか参加しない。という悩みを聞いていました。
 市の地域コミュニティー推進課の職員に聞いてもほぼ同様の話を聞きます。
 若い高齢者とは、通常前期高齢者(65歳〜74歳)をさしていますが、サラリーマンであれば、年金生活に突入する年齢で、やっと「心身共に一休み」状態だから、地域の行事等に積極的に参加する人たちが少ないという状況かもわかりません。
 最近は、高齢者の徘徊がめずらしくない時代になり、世界アルツハイマーデー(9月21日)には、SOSネットワーク摸擬訓練も開催されると聞いています。
 現状でも、ネットで徘徊の捜索願がしょっちゅう配信されています。自分自身、車で目的地に行くのに、つい、うっかり、通り過ぎて遠回りしているのは珍しくなくなっています。
 我が街は地域ネットワークがしっかりしている例としてマスコミで取り上げられていますが、課題は、「若い高齢者」の積極的な参加を促すいい方法はないかということです。


posted by ムッチー at 08:15| 福岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月19日

オニユリ

012オニユリ.bmp

オニユリ

 まだ、梅雨明け宣言は聞かないものの雨が上がり日差しが厳しく、帽子なしで歩くと汗びっしょりになります。その上、山の斜面のオニユリの花を眺めると、なお一層暑さが倍加するような気がします。昨年までは草を刈るとき、オニユリらしい葉を残して刈っていましたが、今回は全く気にしていなかったので茎を刈ったらしく、毎年 何本も咲いていたのですが、難を逃れた1本だけが花をつけました。
006水鉄砲.bmp

水鉄砲づくり

 子どもの居場所で、今日の主な活動は水鉄砲作りです。参加者は低学年が多いので、ノコやキリは使えなく、出来上がる寸前まで準備しておく必要があります。
 子ども達に、ピストン用の竹にスポンジ(隙間テープ)を巻き、布をかぶせ、輪ゴムで縛る作業をしてもらいます。うまい具合にできない子どもが、次々と習いに来ますので息つく暇もありません。
 子ども34名大人8名の参加でした。出来た子ども達は、水の掛け合いでびしょ濡れです。着替えを用意させていましたので大丈夫です。最後は新聞紙でつるしたお土産を水鉄砲で落として持ち帰りです。今日の読み聞かせは、詩「あさがお」の朗読と、祭りが近づきましたので「わらうだいじゃやま」でした。
posted by ムッチー at 17:59| 福岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月18日

モロヘイヤ

002モロヘイヤ.bmp

モロヘイヤ

 裏の畑に、オオバ、オクラ、ミニトマト、それにモロヘイヤを植えています。ミニトマト、オクラ、オオバ、キュウリ、シシトウは毎朝のおかずにザルを持って収穫するのが日課となっています。特にオクラやキュウリは採り損なうと大きくなりすぎ堅くなるのでよく見ています。
 御近所から苗をいただいたモロヘイヤも大きくなり、そろそろ食べ頃となって来ました。朝のネバネバ野菜としてオクラがありますが、モロヘイヤもネバネバ感があり、我が家では、ニラ同様、味噌汁の具として利用しています。また、冷や奴に乗せる物として、オオバに加えてモロヘイヤも細かく刻んでのせます。ビタミン、ミネラルが沢山詰まっていて朝のおかずとして重宝な野菜となります。



歳相応


 70歳を超えて、車の免許更新をするときに高齢者講習を受講するよう義務づけられています。予約をしていましたので講習を受けてきました。
 まずは、座学として高齢者の交通事故の多さを統計を元に説明がありました。実車指導は、日頃の運転の癖をプロの立場から指導してくれます。
 運転適性検査として視野角度、状況の変化に対する反応の速さ、反応の正確さ、反応のムラ、ハンドル操作、反応時間、とそれぞれ測定してくれました。総合コメントとしては、歳の割には優れていますが、非高齢者としては普通の段階、状況判断機能がやや低下しているとの結果でした。今後の安全運転の心得として参考になりました。

                       
posted by ムッチー at 15:55| 福岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月16日

ツユクサ

001ツユクサ.bmp

004キュウリ.bmp

ツユクサ

 久しぶりに雨が上がったので庭の草取りをしました。朝は、ウグイスの声とけたたましいクマ蝉のワシワシワシという声が同時に聞こえてきます。花壇には、ルドベキアと並んでコスモスが雨風で倒れていたので、竹で杖を立てながら起こしました。
 ニラの間の草取りをしていると青い草花が見えてきました。ツユクサです。1.5 - 2cmほどの青い花です。独特の形で、まるで生き物のようです。花弁は3枚あり、上部の2枚は特徴的で青く大きく動物の耳のように見えます。下部の1枚は白くて小さく目立ちません。アサガオなどと同様、早朝に咲いた花は午後にはしぼんでいます。朝咲いた花が昼しぼむことが朝露を連想させることから「露草」と名付けられたという説があります。英名の Dayflower も「その日のうちにしぼむ花」という意味を持っているようです。また鴨跖草(つゆくさ、おうせきそう)、月草、着き草などがありますが、現在はツユクサが一般的となりました。
 野菜畑のキュウリも最初に植えたものは終了で、現在採っているのは2回目に植えたものが食べ頃です。もう3回目の苗を植えて30pほど伸びて来ました。今日は一日中、庭や畑と草取り草刈りで草との戦いでした。
posted by ムッチー at 18:13| 福岡 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月15日

ブルーベリー農園

012ブルーベリー.bmp009ブルーベリー狩り.bmp005ブルーベリー園.bmp015加工研究所.bmp

ブルーベリー農園

 終活会のメンバーの一人が、大牟田ブルーベリー研究所の代表をしておられ、農園の開放もしています。農薬や化学肥料を使用しないブルーベリーを作っておられて、200本の木には、たわわになるほど実がついていました。
 熟しているのは真っ黒です。カゴを下にして手で触るとパラパラとカゴに入ります。「ブルーベリーや上内の特産を使った新たな食文化に挑戦」をされています。そのための研究所も作られていました。今後は、ブルーベリーを使った調理の研究もやっていきたいと意欲を燃やしておられました。
 農園開放は、土・日で事前連絡が必要(電話09036682242)入場料500円(小人300円)持ち帰り100c250円となっていました。
 今日は、雨交じりの悪天候でしたが、予定通り、ブルーベリー収穫体験をし、終活会としては、上内地区のまちおこしの会長さん等ゲストの参加も多数あり、まちおこしの抱負を語っていただきました。
 まちおこしの要件として、よそ者、若者、馬鹿者とよく言われています。
  よそ者(その地域の新しい発見をしてくれる)
  若者(行動力が期待できる)
  馬鹿者(アイデアが豊かである)

 なるほど

posted by ムッチー at 21:45| 福岡 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月14日

ルドベキア

004 ルドベキア.bmp

ルドベキア 

 数年前、もらって数カ所に植えていました。真夏の炎天下でも花を咲かせる気丈な植物 で、背が高くなるので、今頃から秋口まで次々と咲くので仏壇用に切り花として重宝しています。一株でもよく枝分かれして鮮やかな黄花を満面に咲かせます。種類は大輪から小さな花と幾つもありますが、我が家のは花も小さく可憐さがうかがわれます。

001年収.bmp年金.bmp

老後の生活・年金

 今朝の新聞に、「番外編・年金の将来を考える」が掲載されていました。厚生労働省調査で年金収入だけの人の年収状況を円グラフで示してあり、自分の年金が如何に少ないかを実感しました。現在のところ、病気で入院してはいませんが、事例を読みますと、入院治療でもしなければならなくなったら、蓄えがあるわけでもなく、途端に生活費に困る状態です。
 それに、将来の年金はもっと厳しいと厚労省は将来の年金がどうなるのかの資産を発表しました。
将来の厚生年金を今の水準に置き換えたモデルを図に示してありました。このままでは年金で暮らせるのはゆとりがある人たちで、生活保護に頼らざるを得なくなるのが増えて来ます。
 今後、年金財政をどのように見つめ直すか大きな課題となっています。他人ごとではありません。








posted by ムッチー at 09:20| 福岡 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月13日

ポーチュラカ

003ポーチュラカ.bmp

ポーチュラカ

 ご近所の方が4〜5本茎をつまんで「空いているところに挿し芽しとかんね」といただきました。チュウリップの球根を掘り出した後が空いていたので挿し芽をしていたら、もう花が咲いているではありませんか。挿し芽で簡単に増えますので、茎が伸びたら、つまんで増やすことが出来ます。

002ブンブンゴマ.bmp

007ぶんぶんゴマ.bmp

ぶんぶんゴマの下準備

 子どもの居場所で水鉄砲遊びを企画しているので、40本を準備したところ、ロスの竹がいっぱい出てしまいました。
 8月の夏休みは、団地の子ども達と高齢者サロンの交流を企画しています。
「交流内容はあんたにまかせるよ」と頼まれましたので、子どもも高齢者も作れるものを考えなければと思っていたところ、水鉄砲のロス竹が沢山目につき、竹べらのぶんぶんゴマとボール紙のコマを作る事にしました。ぶんぶんゴマは高齢者も郷愁を感じ、回すのも上手で、子どもに要領を教えるのもいいのかも知れないと思いました。
 時間がとれるときに下準備です。竹べらの角を削ったり、穴を開けたりで40個準備しました。
 

posted by ムッチー at 14:06| 福岡 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月12日

ブラキカムチェリッシュ

006 ブラキカム チェリッシュ.bmp

ブラキカムチェリッシュ

 昨年、ひとポット購入して出窓で育てていましたが、花が一つ二つしか開かず、環境に合わないようなので花壇に植え替えました。当初は他の雑草に負けて枯れそうになって来ていたので、周りの雑草を小まめに抜いてやると、やっと元気になり、花芽も付き、花が咲き始めました。もう少し元気になったら肥料も施し、花を沢山つけるようにしたいと思いながら眺めています。

002カボチャ.bmp
tカボチャ.bmp

>カボチャ

道路沿いのピース畑に、生ゴミを埋めていたところ、ピースが終わりに近づいた頃、生ゴミの中からカボチャの芽が出てきていました。はじめの方は雄花ばかり十個くらい咲き、なかなか雌花が咲きません。辛抱強く待ってたところ、やっと一個だけ雌花が咲きました。゜ピースのために竹で棚を作っていたのですが、そのままカボチャの棚として使い始めました。もうカボチャの重みでドロの上に降りてきましたので、ワラを敷きもう少し大きくなるのを待つつもりです。
posted by ムッチー at 13:48| 福岡 | Comment(1) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月11日

ヨウシュヤマゴボウ

004ヨウシュヤマゴボウ.bmp

ヨウシュヤマゴボウ

 山の草刈りをするときはまだ小さかったのですが見る見る大きくなり、私の背丈ぐらいになりました。白っぽい花が咲いてやがて青い実となり、秋の初旬に黒く熟します。熟した果実は柔らかく、潰すと赤紫色の汁が出ます。この果汁は強い染料で、服や人体に付くとなかなか落ちません。ヨウシュヤマゴボウは有毒植物で、根、茎、葉、実など全体にわたって毒があります。果実は、ブルーベリーと間違って誤食する事故もあり、注意が必要であるとあります。

011男の料理塾.bmp

男の料理塾

 今日は、所用で休みがちですが、月二回の男の料理塾の日でした。料理の先生が毎回A4版の大きさで「本日の献立」配布し、調理の要領を説明され各班に分かれて調理をします。レシピを見て家で調理することはありませんが、高齢者ばかり20人程度が不器用な包丁さばきでしゃべりながら作り、会食も楽しいものです。皆さん各自タッパの容器を持参し、作った半分は奥様に持って帰るのが通例のようです。
 今日は、先生のお宅に18歳になるデンマークの学生さんがホームステイで来られていたので、じいさんに囲まれて調理実習と会食に付き合ってくれました。
 本日のレシピ
  ぷるぷる水ようかん
  ミニトマトのコンポート
  野菜パスタのマスタード和え

 高齢者向きでした。
posted by ムッチー at 17:03| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。